自キャラ紹介(その5)

カフェ  トリックスター Lv70
  盗むLv8 ほか

・元熟練医師。
・新しいモンスのプロフィールカードを盗むのが趣味(?)です。

カフェが医者として同行することで、きこりは安心して伐採に専念できるようになりました。医者専用アイテムの「医学大全」さえ装備していれば、滅多に治療に失敗しないのです。これまで治療に苦労してたのが嘘のようでした。

自分のきこりの治療だけでは勿体無いと思い、ハーブ園や洞窟などに出かけていって他の人も治療もしました。採取できる場所は特定の範囲に固定なので、そういうところに行けば、結構な人数の採取中と思われる人たちが佇んでいます。

今のXGでは、採取中・怪我などの状態アイコンがキャラの上に表示されますが、当時はそのようなものはなかったので、採取中と思われる人の隣まで行って健康状態を「覗き見て」*1、怪我をしていたら治療、という手順が必要でした。

怪我をしている人には失礼かもしれませんが、宝探しみたいな感覚で、結構楽しかったです。でも、今のようにアイコンが出てくれたほうがやはり便利ですね。

カフェは治療に治療を重ねて熟練医者になりましたが、盗賊に転職してしまいます。その話はまた後日。

*1:治療スキルを使う操作で相手の健康状態が判ります。