(昔話)怪我に泣かされる

採取職は怪我との戦いです。採取中に結構頻繁に怪我をします。怪我の状態で採取を続けると空振りが増えて採取量が減ります。白怪我を放置すると次の怪我で黄、紫、赤と重症化することもあります。重症になればそれだけ空振りも増えます。
怪我を治すには「治療」スキルが必要です。きこりも「治療」は持っていましたが、あまり成功率は高くありません。悪化させて赤怪我になってしまったこともありました。
次にきこりよりは治療Lvの上がる薬剤師をハーブ園に同行させて、治療を試みましたが、成功率はあまり変わりませんでした。
怪我をするたびに町に戻って、開業しているPCのお医者さんを探すのは手間が掛かりますし、NPCの医者に掛かると法外な治療費を取られるので論外です。ちょうどこの時期に「今日から始めるクロスゲート」という、廉価パッケージが出たこともあって、採取に同行して現地で治療できる専属の医者を用意することにしました。