確定申告…断念

数年前からユニセフのマンスリーサポート・プログラム http://www.unicef.or.jp/kyoryoku/newkyo_05.htm に参加しています。ほんの気持ち程度ですけど。

時々、ユニセフから会報なども届いていたのですが、昨日はお礼状と一緒に一年分の領収書が届きました。それによると「税務署に確定申告すれば寄付金控除が受けられる」とありました。

そういえば、先月会社から貰った給与明細には「平成16年分 給与所得の源泉徴収票」という紙切れが付いていたのを思い出し、どれくらい控除してもらえるのか調べてみることにしました。

源泉徴収票の裏に「インターネットから申告できる」とあったので 「e-Taxhttp://www.e-tax.nta.go.jp/ のページから、所得税の確定申告書作成コーナー https://www.keisan.nta.go.jp/h16/syotoku/ta_menuX.htm に進み、指定の欄にポチポチと金額を入力してみました。【注意】このページはPopUpWindowを使っているので、PopUpブロッカーをOffにしましょう。

…さて、幾ら返して貰えるのかな?と期待しつつ「還付金確認」ボタンを押した結果、「還付される金額は 1,060円 です」だそうです。あらら安い事…。

申告書類はPDF形式で数ページに渡って綺麗に仕上がっていたので、あとは印刷して住所や氏名などを記入して判子をつけば完成、だったのですが「カラープリンタで出力すること」という条件にも引っかかりました。

ええ、最近プリンターを使う用事がほとんど無いので色インクが一部切れたままなのですorz。。。色インクを買い揃えたら還付金の大半が消えてしまいそうなので、このまま国に寄付した事にしておきます。

それに「インターネットから申告できる」の下りも、郵送や電子取引という方法もあるようですが、税務署に出向くのが一番確実みたいですね。平日の昼間から税務署に行く暇はないですよorz

まぁ、もし返してもらうなら幾ら位?という素朴な疑問は解決できたので満足です。

それにしても、寄付金の還付って意外と少ないのですね。アメリカのお金持ちの人はドンドンと寄付してしまう風潮があるみたいですが、あれは寄付した分は税金に取られないからなんでしょうね。日本もそうなってくれると、もっと気持ちよく寄付できると思うのですが。。。