狩人、御用達になる

ジェノーバを北東に出てすぐのところで「カレールー」を採ってスキル上げしていた狩人の狩猟スキルがようやくLv8になりました。早速、御用達試験クエストに出かけます。

このクエストにはいくつかのパターンがありますが、自キャラに鑑定士と薬剤師が居るので、

香水:青の9番
水のクリスタルのカケラ5、タイム10、ナデシコ10、スワンプヴァイパー10、マジカルキャロット20

を作って鑑定するコースでクリアすることにします。

幸い、スワンプヴァイパー以外の材料は既に在庫していたので、あとは狩猟Lv8になりたての狩人でスワンプヴァイパーを現地調達することにします。狩人はまだ「アルパネス」のタウンゲートを開けていなかったので、「ジェノーバ」までゲートを使い、そこから徒歩で向かうことにします。

狩人、薬剤師、鑑定士のほかに、護衛として弓術士と医者をPTに入れ、ゾロゾロとジェノーバの荒野を進みます。通称「混乱洞窟」も無事に通り抜け、「アルパネス」に到着。狩人にゲートを開けさせることが出来ました。

「アルパネス」から「魔術大学」までの間は、幸いにもほとんどエンカウントしなかったので、大した被害もありませんでした。そこで、大学構内の看護師のところへは寄らず、直接、敷地内にある湖の地下へ向かいます。攻略HPの情報によると、この地下2階で「スワンプヴァイパー」が採取できるらしいのです。

地底湖に小島が浮かんでいる畔で狩猟してみると、「腐った枝」に混じって「スワンプヴァイパー」が採れました。しばらくして試験に必要な量が揃ったので、材料を全て薬剤師に渡して試験会場へ向かいます。

試験会場の前で薬剤師が「香水:青の9番」を作ってから一次試験官に話しかけることで二次試験の会場へPTごと移動できました。

今度は「香水」を鑑定士に渡し、鑑定士が二次試験官に話しかけ「香水?」を貰います。これを鑑定して二次試験官に渡せば試験は完了。狩人は、「スワンプヴァイパー」を採ったあと、PTに入って試験会場を回るだけで合格できるのでお手軽です。護衛でついて行った医者や弓術士も一緒に試験会場を一巡りしましたが、特に特典はありません。

合格部屋(?)で、「あなたは合格しました」とNPCに言われたところまで確認して、ログアウト。今度はタウンゲートでイールへ飛び、狩人マスターにお金を支払ってランクアップ。これで晴れて御用達狩人になれました。

御用達になれたので、ひとまず狩猟のスキル上げは一段落。狩人には、伐採や採掘のサポートにも活躍してもらう予定です。あと、狩人はもう少しLvを上げないと採取ポイントまでの道中が不安なので、今度バースト時間が貯まったら、Lv上げに使おうかと思っています。