傭兵部隊と御用達試験

今日もお友達と一緒に職人のLv上げです。今回はいつもの塔や炎ではなく、趣向を変えて雲の上の「傭兵部隊」クエストに行ってみることにしました。…と言っても、クエスト攻略が目的ではなく、そこで出る敵モンスのLvが、こちらのLv上げにちょうど良さそうだから、というのが理由ですが。

私もお友達も一度もやったことがないクエストなのでどこに行けばよいのか判りません。概要は攻略ページを見て掴めたのですが、肝心の入り口へたどり着けませんでした。入り口の座標は攻略ページに書いてあるのですが、そこへ通じる道が見つけられないのです。

姫姫団を倒した先の道だと判って目的の洞窟に入れるまで、あちこちをさ迷い歩いて結構時間が掛かってしまいました。

中は複数の洞窟に分かれていて、スライム、猫、鳥、コウモリなど、同じ種類のモンスが4系統混在で出てきてなかなか賑やかです。敵のLvは58〜60くらいで、少し手ごわいかな?という感じです。

モンスを倒したときに時々出る「極秘文書」や「モンスターコイン」なども集めながら黙々と戦い続け、持参した薬が尽きるまでに各キャラやモンスのLvが1〜2個上がりました。
次はもう少し多めに薬を持参して行くと良さそうな感じでした。
お疲れ様でした。

Lv上げついでの戦果は

「青の極秘文書」2枚
「黄の極秘文書」23枚
「モンスターコイン5M」23枚

でした。



次は、お友達の坑夫さんが採掘Lv8になったそうなので、御用達試験のお手伝いです。

御用達試験はいろいろな方法がありますが、今回は薬剤師で

香水:青の9番
水のクリスタルのかけら5 タイム10 ナデシコ10 スワンプヴァイパー10 マジカルキャロット20

を作って、鑑定士で鑑定するコースで行くことにします。

「タイム」や「ナデシコ」はいつもLP600薬を作るのに採ってあるので、これを流用。
「スワンプヴァイパー」と「マジカルキャロット」は、狩人ときこりを魔術大学へ同行させて現地調達です。
このコースだと主賓の坑夫さんに採れる材料が無いので、「水のクリスタルのかけら」だけ提供してもらうことにしました。

そんな訳で必然的に、メンバー5名も確定。
主賓の坑夫さん+薬剤師+鑑定士+狩人+きこり、のPTでアルパネスのタウンゲートを使って魔術大学へ向かいます。

きこりは先日「魔法の軍手」を買ったまま持っていたので、大学へ着いてすぐPTから分離し、構内の農園に設置。「マジカルキャロット」を採取させておきます。

その間に、残りのメンバーは裏庭の溜め池の地下へ潜り、「スワンプヴァイパー」の採れる地下2階の離れ小島まで行きます。ここは敵モンスが出るので、バシバシと倒しながら進みました。小島で狩人が「スワンプヴァイパー」を採っている間、しばし休憩です。
「スワンプヴァイパー」の採取効率はかなり悪いようで空振りしまくり、作成に必要な10個が揃うまでに結構時間が掛かりました。

来た道を再び敵モンスをバシバシ倒しながら地上まで戻り、既に「マジカルキャロット」を採り終えていたきこりと大学の玄関で合流しました。

薬剤師に「香水:青の9番」の材料を集めて作成。入り口の試験官に見せて、試験会場へ入ります。
ここから先は鑑定士の出番。未鑑定品になった香水を鑑定し、それを二次試験官に渡せば試験終了です。
「合格しました」と言うNPCのメッセージを読んだところでPTを解散しました。

しばらくあと、お友達からIRCで「ランクアップできた」とメッセージが届きました。おめでとうございます。