薬剤師キャラ、課金切れ

薬剤師キャラの課金が4月4日で切れてました。最近あまりログインしていなかったので今頃気がついたり。課金を再開して薬を作っても前回日記に書いたように売れ残りそうな気もするので、しばらく薬剤師はお休みすることに。

きこり2キャラがタイムとナデシコを荷物一杯に持っていたので、これを処分すべく売り出してみました。折角の材料だし、誰かに使ってもらえれば良いな、と言うことで。

金曜日の晩に4時間、土曜日の夕方に3時間ほど露天してみたのですが、売れたのは40束近くある在庫のうち、たった5束だけでした。

週末の2日間、1サバの東通りに店を出してこの状態です。値段はNPC売り値+α(端数切り上げ)程度でしたから、本当に需要が無いのでしょう。残念なことですが仕方ないですね。

自分もそうでしたが、薬剤師をやる人は皆、自前できこりキャラを持っているのが当たり前になってしまって、材料のハーブを売り買いする商売は成り立たない世界になってしまっているのでしょう。

ハーブを売っている近くで「餌ナイフ作成求む」の看板を出す方が居らしたので、その方のナイフを作って、ハーブを売ることは諦めました。

ギルドハウスでナイフの副職、斧作成のスキル上げをしつつ、駄作をギルドモンスの餌箱に入れて満タンにしてみました。これでもうしばらくギルドモンスを維持できそうです。