PUK3導入

昨日はPUK3のアップデートにかなり時間を食われてほとんど遊べませんでした。まず、夕方、会社から帰宅したら予想通り不在通知が入っていたので運送会社に連絡し、再び荷物を届けてもらえたのが19時近く。それから延々とPCにPUK3をインストールし、各アカウントにPUK3 Upgrade Productkeyを入力してアップグレード。結局、すべての作業が終わる頃には日付が変わっていました。

今回のPUK3、結構いろいろな工夫がされているようです。特に、ログインする際にアカウントを最大で10個の中から選べるのは、私にとってとてもありがたい機能でした。これのお陰で、ログが混ざってしまう弊害を我慢すればXGのExeをPCに1個だけ置いて、そのExeを順に「別ユーザーで起動」するだけで、1台のPCの中で複数のアカウントを同時起動することができるようになりました。

AllInOnePackの付録、「ファーストステップガイド」もなかなか良い出来です。これだけでも本として売っても良いのではないか?と思うくらい充実した内容です。特にすべての職業の就職手順が書いてあるのは良いですね。入門者が一番最初、就職するところでつまづきますからね。

AllInOnePackでさらにキャラを増やす事にしました。今なら、

  • くつした クリスマス恒例の記念品
  • ご祝儀袋 シュラクトヴァル号、竣航記念品

と2つも記念品が貰えます。

これまでは、キャラ作成直後に「死者の指輪」クエストをやることになっていましたが、今回は「死者の眼」クエストが追加されました。どちらか片方を選べるようになったので、新しく追加された「死者の眼」クエストに行ってみました。

こちらのクエスト、結構工夫されていてます。チュートリアル形式で初めてXGの世界に来た人にも判り易いと思います。クエストを進めるにつれて

  • 修験者の剣 ATK+10
  • 修験者の服 DEF+10
  • 修験者の靴 DEF+1 AGL+2

と、割とマシなNPC装備(置くと消えるタイプ)を貰えるので結構長いクエストも楽にすすめられます。

さらにここには新しい蝙蝠型モンスが2種類出てきますが、これを倒すと「バンソウコウ(LP50程度回復)」を落とす事があります。自分の場合、結構頻繁に落としてくれたので、荷物がバンソウコウだらけになりました。

これまでの「死者の指輪」クエストだと「バンソウコウ」は、クエストの最後でとても貧弱なNPC装備と一緒に渡されて町に放り出されるだけなので、使い道に非常に困るアイテムだったのですが、今回の「死者の眼」クエストでは敵の出る洞窟の中で「バンソウコウ」をもらえるので初期のLv上げにとても役立ちます。