大航海時代OnLineは面白い

金曜日の昼間、会社に行っている間にダウンロードが完了していました。帰宅して早速インストール。以前に貰っていたGameCityのアカウントでログインします。

無事にサーバー選択画面に到達。キャラを作成します。冒険家や軍人もやってみたいのですが、やはり商売が大好きなので商人を選択しました。XGのエールとよく似た小デブ体形で商人らしくメガネも掛けたスタイルにしました。

スタートする町もいくつか選べるのですが、適当にロンドンを選択。早速、町の中に降り立ちました。きれいに作り込まれた町の中を歩き回って、最初のお使いクエストをこなします。

町の地図(施設がどこにあるか)を覚えつつ、あちこちNPCキャラに話を聞いて回りました。PC(プレイヤーキャラ)も沢山行き交っていて活気があります。

「○×(町の名前)に一緒に行く人居ませんか」「○×を△△D(お金の単位)で売ってます」みたいな声があちこちから掛かってログが流れていきます。

最初のお使いクエストでは、船に乗って隣の町までおっかなびっくり航海も体験しました。船の扱い方や地図の読み方などもわりと簡単に覚えられました。

ただし、航路を設定して自動的に町まで行くわけではないので、航海中に余所見している暇はなさそうです。

今持っているのはとても小さな船一艘だけですが、これを元手に貿易をしてお金を貯め、経験を積んでいつかは「大商人」になれそうな期待が膨らみます。

商人は交易品の相場が読めるスキルを持っているので、安く仕入れて高く売りつけるのはとても簡単です。また、相場もPCの売買やこの世界全体の景気によってダイナミックに変動するので、いつ何を買って売るか、とてもスリルがあります。

どの町で何を売っているか、何が高く売れるかを自分の足で調べて回ると貿易で利益も出しやすいので楽しいです。

#XGMSのメンバーのみなさんともDOLでご一緒でき、艦隊(パーティー)を組んで一人では行けないような所まで冒険にいってきました。

DOLは貿易など一人でも十分に遊べますし、艦隊を組めばまた別の楽しみもあってよく出来ています。

お陰で、この週末はほとんどXGをやらず、DOL三昧でした。貿易で貯めたお金で船も新調して、今は港の近くをウロツク、ならず者や地方海賊などを蹴散らして遊んでいます。これまで、非武装で貿易ばかりしていたので、結構彼らの襲撃に遭って損害を被った分、仕返しをしているところです。