転倒


いつものように山へ走りに行ったのですが、普段通ったことのない狭い林道に迷い込み、下り坂の右カーブで転倒してしまいました。
まったくスピードは出ておらず先に倒れたバイクの上に覆いかぶさるような形で「着地」したので、幸いどこも怪我せずに済みました。

転んだところは柔らかい落ち葉の積もった「土手」でした。
土にめり込んだ左のバックミラーが根元からポッキリ折れてしまいました。
ギアペダルも曲がってクランクケースに干渉し、ギアが変えられない状態になりました。
左側に転倒してギアペダルが曲がるのは、このバイクの「癖」みたいなもので、以前にも2速固定で苦労して自走して戻った事があって、それ以来「くぎ抜き」をシートの下に積んであります。

「くぎ抜き」を、ギアペダルとクランクケースの間に差し込んで、ギアペダルがポッキリ折らないよう注意しながら元の位置に戻しました。

プラグがカブったのか、いくらセルを回してもエンジンが掛かりませんでした。
下り坂を利用して「押し掛け」することに。
3速あたりに入れ、クラッチを切ったまま乗って坂を下り、少し勢いがついたところでクラッチを繋いだら無事にエンジンが掛かりました。
お陰で自走して自宅へ戻る事ができました。

下回りが泥んこになったので、簡単に洗車してから行きつけのバイク屋さんに持ち込みました。
バックミラーの部品は、5000円弱ですぐ取り寄せできるそうです。


濡れた落ち葉に乗った前輪がズルっと滑って「ウワッ」と思った瞬間にはもう倒れていて、何が起きたのか理解するのに暫く掛かりました。
どこも怪我をせずに済んだのは、本当に幸いでした。

今回はオンロードバイクで走らないような道に入ったのが敗因です。
反省。。。