【近況報告】
    2022春イベ2022梅雨イベ甲完走。
    資源回復モードで次イベ待機中。


ジャバー付け

LP600薬を作るとき、「モンスタークリスタルLv8」を使ってペットヘルプで生産しています。しばらく生産していると、やがて「モンクリ」は擦り切れて消滅してしまいますが、調合時間を短縮できるのと、時々「双子」ができるのが魅力です。

自分はやった事がないのですが、何かのクエストで「モンクリ」が出るようで、時々、大量に「モンクリ」が捨てられている事があります。これを「有効利用」できるのも良いところです。

今日も、捨てられているモンクリの山から、「地のモンスタークリスタルLv8」を2個入手することができたのですが、残念ながら、

  • 「地」属性を50%以上
  • 「ジャバー」スキルが入っている
  • Lv51〜64(Rank8の生産物ペットヘルプに必要)

という3つの条件を満たすモンスが居ませんでした。

各キャラの手持ちのモンスを見渡したところ、Lv55の「ブッチバット」が居たので、こいつに「ジャバー」を付けて使う事にしました。

http://fukumuku.sakura.ne.jp/entrance/index.htm」さんの「PUK3 QuestMap」を参考に、「Fly」属性の「ジャバー」スキルを売ってくれるNPCのところへ行くため、塔の1〜5階まで徒歩で登りました。

1〜4階までは順調だったのですが、5階の広いMAPにはかなりてこずりました。それでも30分ほど掛かってようやく「ブッチバット」に「ジャバー」を付ける事が出来ました。

薬剤師に「ブッチバット」を渡して、今日の「ミッション」完了です。

これで薬剤師の手持ちモンスは

ブッチバット
カルドン水&火
ランドクロウラー
と、地水火風の4属性どのモンクリLv8でも、LP600薬の生産に使える体制が整いました。

ちょうど、それまで使っていた「風のモンクリLv8」が擦り切れた所だったので、早速、今日拾った「地のモンクリLv8」と「ブッチバット」でLP600薬を量産しました。

それまでペットヘルプに使っていた「ランドクロウラー」は終始無音(無言?)でしたが、「ブッチバット」は「バタバタ」と音を立てて飛び回りながらペットヘルプしてくれ、出来上がると「キュッキュ」と鳴いて結構にぎやかです。

ちなみに、「カルドン」は生産中は無音、出来上がると「チャッチャ」とマラカスを振って教えてくれます。

【余談】
モンス毎にペットヘルプの挙動が違って、意外と芸が細かいですね。
どのモンスガどんな挙動をするのか見て回れると面白そうですが、「ジャバー」を付けるのも一仕事なので、実現するのは難しいかも?

そして、今更ながら気づいたのですが、ペットヘルプでLP600薬を調合中、調合の画面で自分の周りを「ブッチバット」がぐるっと一周すると、薬が1個出来るようです。調合中は「ブッチバット」の回っている位置で、あとドレくらいで薬が出来上がるのか、一目で判るようになっていたのですね。