【近況報告】
    2022春イベ ~ 2022梅雨イベ 甲完走。
    2022夏イベ ~ 2022初秋イベ 甲完走。
    艦娘コンプ継続中。




町を創る

今日もポートロイヤル 2 ~カリブ大航海記~ 日本語版のゲーム日記です。
スペイン副王から戴いた町には自分の館と取引所など最低限の建物だけが建っているだけで、まだ住人が居ません。建設資材を運び込んで、好きなように建物を建てていきます。

まず、ドックを建てました。建築場所は固定なので資材と資金さえあれば建築が始まります。完成までにしばらく時間がかかるようです。次に工場や畑を作ります。これができあがったら住宅を建てて住人を運び込む手はずです。

しばらくは、建築資材の材木とレンガが大量に必要になります。製材所やレンガ工場を建て増しします。

町を創る間にも、スペイン副王の指令は続きます。さらにイギリスとオランダの港をいくつか併合してスペインの領土拡大に貢献しました。ご褒美として、先ほど貰った港で、自分の使える土地が追加され、とうとう港の土地すべてが自分のものになりました。

自分の戦闘用艦隊も15艦隊に増えて各地で活躍しています。貿易船もカリブ海をくまなく巡ってドンドンと利益を稼ぎ出しているので軍資金の心配はありません。非常に順調です。

ここで、先日和平を結んだフランスとスペインが再び戦争状態に突入した、とのメッセージが流れました。

勢力関係は

  • スペイン 強力
  • フランス 普通
  • イギリス 弱い
  • オランダ 弱い

になっており、イギリス・オランダは虫の息です。

早速、領主様からは「フランスに対する通商破壊に参加して欲しい」とのミッションの申し出がありましたが、今はまず落ち目のイギリス・オランダの領土をなるべく多く切り取ることに専念したいので辞退しました。

国同士が戦争状態になっても、こちらから相手の艦隊や貿易船を襲わなければ向こうから襲ってくることないようです。これまで通りに貿易ができるので、しばらくフランスには手を出さないでおきましょう。

もし、むこうから先に襲ってくるようなら「私掠許可証」を手に入れて返り討ちにする予定です。この許可証は自分から希望して買うと結構高いのですが、他のミッションをこなすときに無料でくれることがあるので、そのミッションが起きるのにも期待して「待ち」にしておきます。


戦闘艦隊の運用もかなり手馴れてきました。相手は

  • ライナー2隻
  • 軍用ガレオン3隻

のような5隻単位の艦隊で行動しています。最初のうちは、これに対抗しようとこちらも5隻揃えていたのですが、先日の日記に書いたように、勝ちやすい方法が分かったので、

のような2隻単位で艦隊を組むようにしました。

軽量艦隊は

  • 1艦隊あたりの維持費も安い
  • 少ない船で多くの艦隊を配備できる
  • 戦闘用乗組員も少ないので準備が楽
  • 拿捕した敵船を沢山持ち帰れる

など、良い事尽くめです。

各地をくまなく巡っている貿易船が「レーダー」の役割をしているので、ノコノコと出てきた敵艦隊や海賊船は、最寄の艦隊が駆逐・拿捕し、積荷が奪われる被害はほとんどなくなりました。

イギリスは一発逆転を掛けて、本国から取り寄せたらしい新造艦隊を4艦隊ほど繰り出してきて付近の貿易船を急いで退避する事態になりましたが、結局全て拿捕されて、さらにこちらの艦隊を増やすための材料になってしまいました。