【近況報告】
     2022春イベ2022梅雨イベ甲完走。
     2022夏イベ甲完走、 2022初秋イベ 攻略中。



ルーンファクトリー

2年目の春の感謝祭を3日後に控えた夜に、最終ボスを倒してエンディングを観ました。これからはゆっくりと農場経営に打ち込めそうです。

「ぐんぐんグリーンの使い方」という検索キーワードでこちらへいらした方もいらっしゃるようです。この使い方は本当に判り辛くて、私も迷いました。既に「旬」を過ぎたゲームなので今更かもしれませんが、ルーンファクトリーのノウハウをいくつか載せておこうと思います。

【ぐんぐんグリーン】

  • 種を撒いた所に立ち、L+Aボタンで「ぐんぐんグリーン」を手に持ち、さらにAボタンを押して「ぐんぐんグリーン」を畑に捨てる!(ぇー

私もこの「使い方」を華好さんから聞いたときには半信半疑でしたが、これで良いみたいです。
種を撒いた状態の時しか(芽が出てからでは遅い)効果が無く、畑1区画分(3×3マス)に1個しか効かないようです。実ったものを収穫すると、9個のうち1個だけLvが+1された収穫物が出来ています。
Lvの上がった収穫物を「タネメーカー」に入れて種に戻し、また撒いて「ぐんぐんグリーン」を施す。
この繰り返しで収穫物のLvアップを目指しましょう。「ぐんぐんグリーン」による収穫物のLvアップはLv10までのようです。

【家畜】
家畜小屋は7軒まで建築できますが、それぞれの小屋の中に居る家畜の数によって、小屋ごとにストックされている牧草の減るスピードは違います。(家畜一匹が1日に牧草1個を消費)
畑で作った牧草を鎌で刈り取ると自動的に家畜小屋に収まりますが、各小屋のストックの多い少ないに関係なく等分に分配されます。その分配の際に、家畜小屋一軒あたりの最大ストック99本を超えた分の牧草は無駄に消えてしまいます。

捕獲した家畜は、空きスペースのある小屋に順番に格納されます。
一度捕まえた家畜は「森に逃がす」以外に移動させる手段が無いので、小屋ごとに家畜の種類を揃えたいときには、途中で「ダミーの家畜」を捕獲するなどして入れる小屋の位置を調整する必要があります。

蜂から採れる「ハチミツ」には「Sサイズ」「Mサイズ」のようなサイズが無いので、捕まえた蜂にブラシ掛けしてもあまりご利益がありません。(ブラシ掛けは「空振り」してもコミュニケーションのスキル経験値の足しになるので、完全に無駄でもないですが)

羊から採れる「フワ毛」はサイズに応じて加工できる物が違うので、「Sサイズ」「Mサイズ」「Lサイズ」それぞれの用途別に「懐き度」を固定し、それ以上、ブラシ掛けしない羊を用意したほうが良いです。

鶏から採れる「卵」と、牛から採れる「牛乳」は、自前で調理に使うならどのサイズでも関係ないようです。また、材料のサイズに関わらず、料理の出来は同じみたいです。

水撒きを手伝ってくれる家畜は便利なので速めに確保しておくと良いでしょう。2番目に行く「トロス洞窟」でウォーターレーザーを撃ってくる「ツンドレ」などがお勧めかも。
お手伝いする家畜の懐き度が高いほど処理能力もアップします。一度仕事を頼めば、毎日やってくれます。同じ仕事が頼めるのは5匹までのようです。

例えば、懐き度MAXにした5匹の「ツンドレ」に、全部耕してある畑を水撒きしてもらった場合、AM10:00〜PM7:30頃まで一匹づつ交代で作業してくれ、すべての畑に水を撒いてくれるので、自分で水撒きする必要はなくなります。

収穫を手伝ってくれる家畜も居ますが、水撒きほど「賢くない」のか、まだ収穫物が残っていても家畜小屋に戻ってしまうことがあります。また「ぐんぐんグリーン」でLv上げしてる途中の収穫物でも関係なく収穫して出荷箱に入れてしまうので、その部分は自分で先に収穫して置くなど、工夫が必要です。

他にも気づいたらまた書き足しますね。