造船Lv5到達(のこぎりを含む)

先日、ようやく戦闘の合間に上げていた造船スキルのLvが4に上がって船を改造できるようになりました。

造船は、大きな港に居る「造船所の親方」に話しかけて、定価の6割の値段で新造船を作ってもらえるスキルです。他の生産スキルと違ってレシピや材料を準備する必要はなく、自分の造船Lvと地域によって作れる船が変化します。

新造船では、船の素材を選択できるので「速度重視でチーク材」「耐久力重視でオーク材」のようなカスタマイズができます。さらに、造船Lv5以上になると、船倉の拡張も指定できるので、普通にNPCが売っている同じ名前の船を買うよりもかなり性能のカスタマイズができます。

出来上がるまでに、ゲーム内時間で10日程度(船の規模による)掛かり、完成した船は「親方」の居る港なら、どこでも受け取ることができます。

また、造船LV5以上だと、完成した船にもさらに「砲室」「船室」の数を自分の好みに合わせて増減する改造ができます。ただし、この改造は自分の冒険・交易・戦闘Lvの条件と一致して、乗ることができる船に限られます。増減の範囲は決まっているし、砲室や船室を増やした分は船倉が1対1で減るので、その分荷物(交易品や食料・水・弾薬など)が積めなくなります。こちらの改造は、改造したい船に乗った状態で「船大工」に話しかけます。

本来の改造可能な造船Lvは5〜ですが、のこぎりを装備すれば、私も実質造船Lv5として扱ってもらえます。のこぎりは125万Dで以前に手に入れてあったので、早速銀行の貸し金庫から引き出し、親方のところへ行きました。

造船Lvが上がるたびに、大きな船が作れるようになります。今回はLv4+1で一気に2個上がったので、「重キャラック」のような自分のLvが足りなくてまだ乗れない大きな船も新造船のメニューに並んでいます。

とりあえず、自分が今、戦闘LV上げに使っている「軽ガレオン」を新造してみることにしました。材料を選んで、船倉拡張も最大に設定。これで今乗っている「軽ガレオン」よりも20樽多く荷物の積める船ができました。

造船には20日ほど掛かるようです。完成するのを楽しみに、しばらく商船狩り艦隊に参加してゲーム内時間を進めました。

出来上がった「拡張型軽ガレオン」(新造するときに名前も自由に付けられます)を受け取り、早速乗り換えます。軽ガレオンは装甲も厚く、戦いやすい船なのですが、大砲を乗せる場所(砲室)が意外と狭く、一撃の威力がイマイチです。そこで砲室を24→36に拡張し、乗組員も増やすため、船室を30→45にしてみました。改造費はしめて1万Dだそうです。砲室・船室を増やした分、積める荷物は減りますが、予め船倉拡張していたのであまり影響はなさそうです。

さて、この新しい軽ガレオン、使い勝手はどうでしょう?次の戦闘が楽しみです。