Gmail Notifierの仕様が変わった?

Gmailの新着メールチェッカー「Change email notifications - iPhone & iPad - Gmail Help」を新PCにインストールしたら、まだユーザ名もパスワードも入力してないのにいきなり動いた!
ブラウザに記憶させてるユーザ名もパスワードを拾ってきてるんだろうか?

以前から「Gmail Notifier」を入れてある他のPCでは、PCが起動する度に『ユーザ名とパスワードの入力画面』に、データ入力済みの状態で出てきて、「OK」ボタンを押すとタスクトレイに常駐するんだけど、仕様変えたのかな?

起動時に「OK」ボタンを押す手間が省けるのは良いのだけれど、なんか変な感じ。
とりあえず新旧PCで「Gmail Notifier」のバージョンを比較してみよう。

【メモ】
新PC:v1.0.25.0
旧PC:v1.0.25.0

追記
Gmail Notifierのバージョンは同じだった。
違っている点は、旧PCではHotmailメッセンジャーも常駐している事。
旧PCでは、Gmail Notifierの『ユーザ名とパスワードの入力画面』でユーザ名のところを▼でプルダウンすると、Hotmailのアカウントも選択可能。
でもHotmailのアカウントとパスワード入れてもGmail Notifierは動くわけがない。
なぜここで選択肢に出てくるのかも不明。

Hotmailメッセンジャー、長い事入ったままだけどほとんど使ってないし、抜いてみるかな。。。