【近況報告】
    2022春イベ2022梅雨イベ甲完走。
    資源回復モードで次イベ待機中。


Fraps購入

スクリーンショットや動画を撮る「Fraps」
http://www.forest.impress.co.jp/lib/dktp/desktop/dktpcptr/fraps.html
というツールが便利だとお友達から聞きました。

デモ版を試して好感を持ったのと、支払いに「MasterCard」が使える事が判り、購入を決意。支払い申し込み画面で日本語を選べた点もプラス材料です。
ただ、途中にドル-円のレート換算をPayPal方式とMasterCard方式のどちらか選べる所で、それぞれの方式の説明が書いてあるのですが、読んでもどちらが良いのか判断がつきません。「まぁ、どっちでも良いか」とMasterCard方式を選んでおきました。

支払い手続きが済むと、すぐにPayPal(支払い処理会社)とbeepa support(Frapsのメーカー)からそれぞれメールが届いていました。

PayPalからのメールは当初、メーラー文字コードを自動判別できず化け化けで何が書いてあるのか判りませんでしたが、エンコードをあれこれ切り替えて「UNICODE(UTF-8)」にしたら読めました。内容は「$37.00USD」の領収書でした。
http://quote.yahoo.co.jp/m5?a=37&s=USD&t=JPY
によると4360円くらいになるようです。実際にいくらになるかはカード会社から請求書が来るまで判りませんが、心積もりしておきましょう。
PayPalにユーザー登録したら次回から支払いが簡単になるという案内もついていたのですが、とりあえず後回しです。

beepa supportからのメールにはアドレスが書いてありました。説明が英文なのでハッキリとは判りませんが、おそらく製品版をくれる案内だろうと推測してアクセスしました。

カスタマー登録画面で、氏名やメールアドレスや住所などを英語表記で入力するのにはちょっと緊張しました。

好きなパスワードも決めろと言うことらしいので、入力したらサインアップ画面に移りました。

自分のメールアドレスと先ほど決めたパスワードを入れたら、製品版Frapsの「SetUp.Exe」が置いてある画面になったので、ありがたくダウンロード。

デモ版Frapsに上書きインストールして起動したら、ツール画面の「Resistration Details」の欄に私のフルネームとメールアドレスがしっかり載っていました。うまく入ったようです。

デモ版ではスクリーンショットの保存形式にBMPしか選択できませんでしたが、JPG・PNG・TGAも選べるようになっていました。BMPのままではファイルサイズを食いすぎるので、とりあえずJPGにしておきました。TGAって見慣れないファイル形式もありますが、また今度試してみましょう。

デモ版にあった動画保存15秒間の制限も外れているはずなので、試しにクロスゲートを起動するところから、アカウントとキャラを選択してログインポイントに降り立ち、町を一周してギルドルームでギルドモンスに話しかけるところまでずっと撮影し続けてみました。

保管場所にAVIファイルが出来上がっていて、先ほどの様子が2分程度の動画として綺麗に再生できました。いい感じです。

これを使って、今度のコンチェルトゲート2次βテストの様子を記録できたら良いなと思っています。