利用権購入トラブルの後日談

isaoのサポートセンターに、昨日までの利用権購入トラブルの顛末をメールで報告したところ、ご丁寧なお返事を戴きました。

isaoのIDとパスワードを入力するログイン画面が、FireFoxで文字化けするのはその前の画面からこの画面に切り替わるときに、文字コードセットが別の体系に変化しているにも関わらず、その事を「明言」していないのが原因だそうです。

IEでは、その辺りが賢いと言うか融通が利くと言うか、自動的に処理されるため、利用者は気付かないのですが、FireFoxは「バカ正直」に前の画面と同じ文字コードだと思い込むため文字化けする…という事らしいです。

FireFox文字コード自動判別がマトモに機能してないって事???

これは、ログイン画面側で現在の文字コードセットを「明言」すれば治まるので、今後改善するそうです。

文字化けしたログイン画面で、文字コードを手動で選択しなおし、クレジットカード情報を入力した後に「混雑しているから後でやり直せ」と言われる現象は、推測ですが、文字コードを再選択したことで、ページの「リロード」が発生した事が良くなかったのかも知れません。

利用権の購入画面もそうですが、"https"から始まるページに居るときに下手に「リロード」すると、それまでの処理がご破算になって、ログインからやり直しになる、というのは他の通販サイトなどでも経験したことがあります。

何か安全対策なのかもしれませんが、そのあたりの仕組みは詳しくないので良く判りません。

また、IEでログイン画面が真っ白になって表示されなかったのは、私のIEのセキュリティ設定が「カスタマイズ」され無駄に高くなっていたのが原因のようです。

isaoのサポートからは「IEのキャッシュをクリアしてみては?」とのアドバイスを戴きましたが、キャッシュクリアでは治りませんでした。

「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」で「信頼済みサイト」を「規定のレベル」にセットしなおしたら、無事にログイン画面が表示されました。


こんなところの設定をいじった覚えは無いのですが、まぁ、治ったのでOKとしましょう。

次にアカウントが切れるのは6月以降なので、それまで実際にIEで購入できるかどうか確認できませんが、昨日までのログイン画面も表示できなかった状態に比べれば大幅に進歩したかな、と思います。