【近況報告】
    2022春イベ ~ 2022梅雨イベ 甲完走。
    2022夏イベ ~ 2022初秋イベ 甲完走。
    艦娘コンプ継続中。




CPU切り替え器のマニュアル

自宅にあるデスクトップ型PC4台は、CPU切り替え器を使うことでキーボードを1台で済ませています。
(イメージはhttp://www.ratocsystems.com/products/subpage/410.htmlより借用)

『「ScrollLock」キー2連打+数字キー(1〜4)』で4台のPCの間で、どのPCに対してキー入力操作をするか、自由に切り替えられるので非常に便利に使っています。本来、このCPU切り替え器は、キーボードだけでなく、ディスプレイやマウスも1台にまとめて、連動して切り替えられるようになっているのですが、ディスプレイやマウスはそれぞれのPCで独立していた方が便利なので、キーボードだけ切り替え器を経由するよう配線して使っています。

この切り替え器は、『「ScrollLock」キー2連打』したときに「ピッ!」、またそれに続けて『数字キー』を入力したとき「ピッ!」と操作音がするので、その音を頼りに「ピッ!ピッ!」と鳴らして切り替え操作をしていたのです。しかし、ある日キー操作を間違えて偶然「操作音Off」の設定にしてしまいました。それ以来、操作音が全くしなくなり、『「ScrollLock」キー2連打』をしたかどうかの「キッカケ」がハッキリ判らなくなってしまいました。元に戻したくても偶然だったので、どのキーを押したら「操作音On/Off」するのか判りません。

本当は、家のどこかにあるはずの紙のマニュアルを探せばよいのですが、探すのが面倒でしばらく放置していました。しかし、とうとう我慢できなくなって、この切り替え器を作ったメーカーのHPを探し出し、PDFのマニュアルhttp://www.ratocsystems.com/pdffile/kvm/210_410.pdfが掲載されているのを見つけました。かなり昔に買ったのでもう販売中止になってますが、ちゃんとマニュアルを掲載してくれていて助かりました。

なるほど。『「ScrollLock」キー2連打+「S」キー』で操作音をOn/Offできるようになっていたのですね。これでまた元の使い勝手に戻りメデタシメデタシです。