絢爛舞踏会

乗組員が幸せな気分になりすぎるのは戦闘艦としてはダメなのかも知れない。そんな気がする今日この頃。…と言うのも、最近ちっとも戦闘らしい戦闘が起きないのです。

艦内で出会うキャラに片っ端からコーヒーを配ってご機嫌を取っていたら、各キャラの信頼や愛情(異性の場合は性愛も)のパラメータがガンガンと上がりまして、あちこちで幸せな気分のNPCキャラがウロウロしてる状態に。

艦長エリザベス以下、作戦会議に出席するメンバーもホンワカしてて「次の戦略は・・・」と提案されるのも「TV局を占拠して政治宣伝」とかヌルイ作戦ばかり可決。そのせいか、移動途中で出会う敵も偵察艦隊やら補給艦隊など弱い敵ばかりであまり戦い甲斐がありません。お陰で大して魚雷も消費せずに撃墜数だけは稼いでますが。。。

まぁTV局占拠、やるからには成功してもらわないと勿体無い(?)ので、目標の都市船に着くまでは臨時で陸戦隊長もやって、陸戦部隊の人材メンテナンスをしてます。忠誠値の高い人材を陸戦部隊の最大人数(30人だったかな?)まできっちり補充しておけば作戦成功率が高い模様。

よく「放送局の占拠には成功しましたが宣伝効果はありませんでした」のようなメッセージが出るのは政治家に魅力がたりないのかしら?

こんなプレイで火星に100年の平和は訪れるのか不安になりつつ、次は13歳でゴスロリファッションなスイトピーを政治家に仕立ててTV局占拠してみようかと画策中。。。