艦これ2024早春イベお疲れ様でした)、たまに えびバイク など




八等勲爵士&東地中海地方の入港許可を賜る

前回の日記からかなり間が空いてしまいました。日記を書く暇も無いくらい毎日のように大航海してます。船も4代目の輸送用キャラックになり、さらに荷物が沢山積めるようになりました。お陰様で、交易品を大量に積んで行け、一度の航海で得られる利益も跳ね上がりました。

仕事も「食料商」から「紡績商」に転職し、「縫製」スキルを使って帆や服などを作って売れるようになりました。食料を作る「調理」スキルも残してあるので時々使っていますが、単価の高い帆を売ったほうがやはり儲けは大きいので調理は専らスキル上げを兼ねて交易品の「加工」に使っています。

交易品は、それ単体でも別の港へ運べば利益になりますが、調理など「加工」することでさらに利益を生む交易品に変えることが出来ます。

調理を例にすると、以下のような感じです。
ある港で、「豚」を仕入れます。豚は調理で「豚肉」に変換します。豚肉はそのままでも売れば儲けになりますが、さらに調理で「燻製」「ソーセージ」「ハム」などに加工できます。これを売れば何十倍もの利益を得ることが出来ます。

順調に増やし続けた預金は200万Dを超えたところで一旦中断し、運転資金50万Dで貿易し、時々出身港であるロンドンに立ち寄ったときに投資するようにしました。

投資にはいくつかのメリットがあります。

  • 名声が上がる
  • ロンドンの町が発展して交易品の種類が増える
  • ご褒美に特別なアイテムを貰える
  • (名声が上がって)称号が貰える
  • 称号が上がると貸し金庫に預けられるアイテムの数が増える

今日も王宮へ出向いて12万Dを渡したところ、日ごろの貢献を称えて「八等勲爵士」の称号と「北海料理のレシピ(調理10)」を戴きました。レシピのほうは調理Lv3の自分には当分使えそうに無いので売るか銀行の貸し金庫に預けておくことにします。

王宮に寄ったついでに、イベントでなじみになっている貴族の所に挨拶に寄ったら、以前からお願いしてあった「東地中海地方の入港許可証」を貰えました。これでヴェネチア黒海地方まで貿易に行くことが出来ます。