【近況報告】
    2022春イベ ~ 2022梅雨イベ 甲完走。
    2022夏イベ ~ 2022初秋イベ 甲完走。
    艦娘コンプ継続中。




ミニメール

今日、初めてミニメールで薬の注文が入りました。

ミニメールとは、プロフィールを公開した状態でOnLineしていると、PUK3のリーシャ島の求人掲示板でジャンル別に参照でき、そこから送信者が最初の一回に100G支払えば、相手にメッセージ(メール)を送って交渉できる、PUK3で新しく追加された機能です。

最初、いきなり名刺を持っていない見知らぬ方からメールが届いたのでびっくりしました。そして、登録した覚えも無いのになんで知らない人からメールが来るのか、良く判らなかったのですが、「プロフィールを公開する事」=「求人掲示板に自動的に登録される事」がようやく理解できました。

「ギルドモンスの餌になるLP800薬を1セット作って欲しい」とのご依頼だったのですが、その時点では材料から集めなければいけなかったので「じゃ、名刺を交換しましょう」という話になりました。

ここまでのやり取りをしていた時、私は1サバに居たのですが、丁度別の用事もあったので「名刺交換のために4サバの城庭で会いましょう」と私の方から返信した直後にサバを移動してしまいました。

すると、相手の方には、その返信を読む間もなくミニメールが消えてしまったそうです。「ミニメールはOnLineしている間しか使えない」また「別のサバに移動するとその人の情報は表示されない」事が判りました。

幸い、私が1サバに舞い戻ったところで再び相手の方からミニメールで捕捉されまして、無事にお会いして名刺を交換できました。

そして、その後ご依頼のお薬を作って名刺からメールで連絡してお渡し。今回のクエスト(?)無事に完了できました。

便利なようで意外と不便なところが露見したミニメール。活用する場合には少しコツというか注意が必要なようです。