ポートロイヤル2 アップデートパッチ Ver. 1.1.2.0

http://www.capcom.co.jp/pc/port2/i-patch_02.html
出た直後にIRC経由で長門.さんに教えてもらったのに、その後、忘れてて入れてなかったのでメモ。

    • -

アップデートしたついでに先日 http://d.hatena.ne.jp/ale/20050116#p2 の日記の続きを始めてしまいました。大量のコーンを積み込んだ派遣艦隊が本国へ向けて帰っていくのを護衛している最中ですが、今のところ敵の妨害もなく順調に進んでいます。

ここへ来て各国が和平を結びまくってしまいました。今も我がスペインと戦争状態なのはオランダだけです。そのオランダも貧相な副王の町が一つ残っているだけで艦隊も全滅していて相手になりません。

休戦中でも相手国はコチラの私掠許可証の有無に関わらず襲ってくるので油断は出来ません。

フランスも長いこと艦隊が全滅したままだったのですが、ようやく「1艦隊」配備されたとたんに、早速ウチの商船を襲ってきました。幸い、船は無事でしたが結構な量の積荷を奪われてしまいました。このところ敵艦隊が全く居なかったのを良いことに無防備に敵の港の近くを航行させていたのが敗因です。

防衛艦隊で敵艦隊を捕捉し、報復として5隻のうち4隻を、HP(耐久力)ギリギリの1%まで削って開放してやりました。本来なら拿捕して積荷を奪い返すところですが、それをやると「略奪」と判定されてスペイン本国で私の友好度が下がってしまいます。

1隻はちょっと削りすぎて沈めてしまいましたが、一隻なら沈めても友好度に響かないようで安心しました。

文字通りこれ以上無い位にボロボロになった敵艦隊は、また港に戻って行きました。これだけやっつけておけば、少なくとも半月は修理から戻ってこないでしょう。

商船の航行ルートを少し敵の港から離し、防衛艦隊を敵の港の目の前にビッチリ張り付けて今後の対策としましょう。

敵艦隊は相手の強さに関わらず近いほうを襲ってくる傾向があるので、修理が終わった暁には、この防衛艦隊に飛びついてくるでしょう。また返り討ちに遭うだけなのですけどね。