ポートロイヤル2

どうもこのゲームでは1国で全ての町を占拠することはできないようです。イギリス・オランダは副王の町を残して全て併合し終わって敵の艦隊も全て撃破したのですが、最後の副王の町だけは併合の許可が出ません。フランスもあと港3つと言うところで和平を結んでしまい、攻撃できなくなってしまいました。

正確には、攻撃するとスペイン本国との「友好度」が下がって商売できなくなるので手を出せないのです。そうは言っても、フランスから見れば私は多大な被害を与えた仇敵なので、艦隊が仕上がるたびに懲りずに攻撃を仕掛けてきます。

こちらは、売られた喧嘩は買わねばならぬ、とボコボコに返り討ちにして楽しんでいます。そのため、フランスの港にはいつもボロボロになった敵の艦隊が修理中…と言った具合です。私掠許可を持っていないフランスの艦隊と交戦しても、沈めなければOKなので、徹底的に痛めつけて敵が逃亡するように仕向けています。

敵の艦隊は経済的にジリ貧になっているためか軍用船ではなく一般の貿易船を武装化したものばかりです。そのため船足が遅くて戦うには楽な相手です。こちらはHit&Away戦法で相手からの攻撃は殆ど受けません。せいぜいこちらの攻撃を当てすぎないように注意する程度です。

あとは、稀に出る貧弱な海賊を退治したり、敵の本国からノコノコやってくる輸送艦隊を拿捕したりする程度で仕事の無くなった攻撃艦隊は、敵の港の周囲に浮かんで艦隊が出てくるのを待っているだけになってしまいました。

敵国が殆ど相手にならなくなったせいでミッションも「敵の艦隊を撃破してこい」「町を占領して来い」のような敵をやっつけるタイプのものから「小麦を○樽集めて来い」「○×まで連れて行って欲しい」のようなお使いばかりになってしまいました。

副王から賜った港は3箇所とも順調に開発が進んでいるので、お使いミッションも簡単です。以前にも書きましたが自前の港では倉庫の容量が無限大なので、とりあえず余った在庫を集積しておくには最適です。

敵の船団を襲う→自分の港に奪った物資を集積する→各地で品不足なものを売り捌きに行く
難破船の漂流物を拾得→自分の港に集積(以下同文)
宝箱の地図から物資を取得→自分の港に(以下同文)

と言うパターンで行動しているので、自分の港はいつも大量の物資が集まっています。

そんな中で、少し面白いミッションを受けました。それは次のようなものです。

『○月×日にこの港からスペイン本国へ向けて輸送艦隊が出港する。それまでに、コーンをできるだけ売って欲しい。コーンは1樽90Gで買い上げるが、輸送艦隊が無事に本国へ着いたらさらに礼金として1樽あたり90Gを支払う。』

つまり、輸送艦隊が居る間に大量のコーンを集めて引渡し、輸送艦隊が出港した後は護衛をしろって事です。成功報酬をあわせても180G/樽と言うのはコーンの売却価格としては平均的であまり魅力はありませんが、とりあえず損ではないですし、何よりも暇を持て余している攻撃艦隊に久しぶりにそれらしい仕事が回ってきたのが嬉しいですね。喜んで引き受けました。

輸送艦隊の訪れる港に護衛艦隊を集めます。前後左右を守るために4艦隊あれば十分でしょう。コーンは600樽程度、各地の余剰在庫を引き渡す手配をしました。

本国から輸送艦隊が港にやってきました。さぁ、あとは指定の期日に輸送艦隊が出港するのを待つだけです。このような護衛任務では必ず敵艦隊が妨害に出てくるので、如何に護衛艦隊をやりくりして守り切るか「腕の見せ所」なので楽しみです。