近況報告
    2022春イベは甲完走。
    2022梅雨イベ攻略中。


内灘大橋

起きたらお昼を過ぎていました。外を見たら曇っていましたが雨は降っていなかったのでバイクで出かけることにしました。とりあえず適当に走っていたら、遠くに大きな橋を見かけたのでそれを目指して走っていきました。

その橋は内灘大橋と言って、内灘町の中心街のある丘と河北潟の河口を隔てた対岸の砂丘を繋ぐものでした。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/39/13.318&scl=250000&size=954,768&uc=1&grp=MapionBB&nl=36/39/26.505
地図のように上から見ると大したことは無いようですが、実際は高い丘と丘の稜線を繋ぐように架かっている大きなつり橋でとても高いところを渡っています。
http://www.nsknet.or.jp/uchinada/32.html
横から見るとこんな感じです。

このつり橋が架かるまでは急な坂を下って小さな橋を渡ってまた坂を上らないと対岸へ行けなかったのが、今はあっという間に渡れてしまいます。

まだ新しい橋を渡って対岸にやってきました。この橋が架かるまで対岸はただの砂丘で、スイカ畑と砂防林しかない寂れたところだったのですが、今は急速に宅地開発が進んでいました。

いきなり街の中心街の隣に大きな空き地が出現したようなものですから人気があるのでしょう。すでに結構な数の立派な家が建っていて、近くの公園では多くの家族連れが子供を遊ばせていました。高級住宅街、造成中といった趣です。

しばらく走ると住宅街が途絶えて昔ながらの砂丘の稜線を走る田舎道に戻りました。そのまま進んで、大崎海岸に着きました。ここは大学時代、夏の恒例行事として弓道部のみんなとバーベキューをするために遊びに来ていたところです。ここは昔と変わっていません。

もう海水浴シーズンも終わって寂れた秋の海でした。遠くのほうで投げ釣りをしている人が何人か見えますが、ほとんど無人の海岸をしばらく眺めて過ごします。空を見上げたら、まだ15:00前なのに空が暗くなっていて今にも雨が降りそうです。本当はもっと能登半島の方まで走ってみたかったのですが戻ることにしました。